『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

私のほうこそ、ありがとう
2012年06月14日 (木) | 編集 |
こんばんわ、misaです。

なかなかこちらのブログを更新出来なくて、ごめんなさい。

今朝早く、一通のメールが届きました。

一年半前に発症したものの、危機を乗り越え頑張ってきた。
だけど再発してしまい、残念ながらお空へと旅立ってしまいましたと。

そして最後に
ずっとこのサイトを読んで支えになっていました。ありがとうございました。
そう書かれてありました。

この方からもちろんメールはなく、掲示板にも書き込みはありませんでした。
ただひっそりと、サイトを見ていただいていたんでしょう。

このサイトを、そっと支えにしてくださっている方もいる。


掲示板の方に、沢山の方が「ありがとうございます。」
そう書き込みをしてくださいますが
私は反対に皆さんに感謝をしています。

亡くなった命に意味を見つけてくださった事。
死が無駄ではなかった事。

亡くなったコ達、お空できっと喜んでいます。

ありがとうございました。


ご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
そして飼い主様もどうか、心と体をゆっくりと休めてあげてください。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

スポンサーサイト
供血犬探しはお休みです
2012年02月21日 (火) | 編集 |
こんばんわ、misaです。

輸血の協力をお願いしたダックスフントのありすちゃん

ありすちゃん

先日、三度目の輸血と脾臓摘出の手術を受けました。

そしてっ!
11日ぶりにお家に帰ってきたそうです!

PCVの方も、何とか安定してるとの事で
供血犬探しは、一旦お休みとなりました。

まだまだお薬も飲み続けなきゃならないし
まだしばらくは、血液検査にも通わないといけない。
けっして「安心」出来る毎日ではないでしょう。

ありすちゃんと飼い主さんに
「安心」できる毎日が来る事を願います。

気にしてくださった方。
ありがとうございました。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

東京より、供血のお願い
2012年02月13日 (月) | 編集 |
こんばんわ、misaです。
すっかりご無沙汰してしまっていて、すみません。

私のプライベートブログの方にコメントが入りました。
またまたダックスちゃんの発症です。

ダックスフントのありすちゃん

ありすちゃん

入院6日目、今日PCVが急激に下がり
二度目の輸血を済ませたとの事。

一度目は病院からの紹介のワンコちゃん。
今日はご近所のワンコちゃんが協力してくれたそうですが
この先、何度の輸血が必要になるかわかりません。

今後の輸血に協力してくれるワンコちゃんを探しておられます。

条件は
・東京にお住まいのなるべく近距離にいる。
・ワクチン接種をしている。
・健康で元気な10キロくらい~(中型犬、大型犬)
・血液に大きく分けて+と-がありますが、出来れば-のわんちゃん。
(プラスでも輸血出来る可能性はありますのでお願いします。)
・出来れば去勢、避妊手術を受けているわんちゃん。


プライベートのブログにも書きましたが
供血って、なんだか勝手もわからないし
血を抜くなんて、なんだか怖いし
そう思いがちです。
それに、大型犬じゃないし
そう思われる方もいると思います。

だけど10kgの子でも、供血は出来ます。

知り合いの13kg弱のコーギー君が供血をし
そのおかげで、命をつないだダックスちゃんがいます。
70ccの血液です。
その70ccの血が、命をつないでくれました。

10kgくらいのワンコを飼ってる飼い主様。
アナタのワンコの元気を、どうか少し
ほんの少しでいいんです、ありすちゃんに分けてあげてください。
その血でありすちゃんは、確実に数日は生きられるのです。
そしてその間に、お薬が効いてくれるかもしれないのです。

どうかご協力を、よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

ご協力をお願いします
2011年09月16日 (金) | 編集 |
こんばんわ、misaです。


掲示板の方に、書き込みをいただきました。

今年3月からこの病気と闘っている
10歳のスピッツの飼い主の、みっちゃんさん。

以下、掲示板からの引用です。

今朝、ワンコが血を吐き病院に行きました。
この病気とは関係なく
ステロイドで胃がやられたのではないかとの診断で
抗生物質とガスターがでました。
その後、ネットで調べていたら
うちのワンコが吐いた赤い血は
喀血のような気がしてきました。
この病気で同じような症状がでたワンコをご存じないかと思い
書き込ませていただきました。
毎週PCVを測っているのですが
9/10に20だったものが、今日は30.8でした。
上がったり下がったり
また1週間でこれだけの数値変化があるのは
珍しくないのでしょうか?



もう一件は、先月に自己免疫介在性溶血性貧血と診断された
6歳のコーギーの飼い主のkuwaさん。

以下、掲示板からの引用です。

現在、PCVは30%代をキープしているのですが
ステロイド剤の影響で
肝臓の数値が高値のまま下がりません。
ステロイド剤を1/4錠1日置きに服用に減量し
様子を見ているのですが
何か家族で出来る事はないかと模索しております。

強肝剤は服用していますが
食事で肝臓に良いものをあげたいと思います。
肝臓に良い食材をご存知の方がいらっしゃいましたら
どうか知恵を貸して下さい。




みっちゃんさんもkuwaさんも、大変困っていらっしゃいます。
経験のある方、または心当たりのある方は
どうか掲示板の方にお返事をお願いします。
どんな小さな事でも良いです。

どうかどうか、宜しくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

がんばれ!チャオ君!
2011年09月07日 (水) | 編集 |
こんばんわ、misaです。



今年二月
香川県で100頭近いワンコの多頭飼育が崩壊しました。
とても悲惨な飼われ方、うんん
飼ってたなんて言葉は使いたくない。
その現場は、それはそれは悲惨でした。

多頭飼育SOS

悲しい・辛い思いをしたワンコ達を助けたい。
そんな思いから、数人の方が
60頭弱のワンコのお世話を、一生懸命して下さっています。

その中の一匹のワンちゃん、チャオ君が
先日、免疫介在性溶血性貧血を発症し
今、必死に頑張っています。

三回の輸血で命を繋ぎ、ガンマガードの投与で安定し
私もほっとして
ブログに書かなくても大丈夫
そう思い、見守っていました。

でもここ数日で、また数値が下がり始めています。

チャオ君は、誰かの飼い犬ではありません。
飼い主のいない
いや、一応は居るんですが
世話もしない飼い主が
治療なんて、もちろんしてくれる訳もない。
飼い主なんていない様なもんです。

チャオ君は、善意の方々からの支援により
治療を受けさせてもらっています。
ボランティアさんも、支援金で治療を受ける事を
大変申し訳なく思っておられます。
なので、どうか少しでも有効な治療を受けさせてあげたい。
少しでも、金銭的に負担がないように。
そう思います。


だから、お願いです。
チャオ君に、お世話してくださっているボランティアさんに
どうかアドバイスをお願いします。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。