『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

病名は!?
2011年06月20日 (月) | 編集 |

梅雨らしく、毎日毎日、雨が続いている大阪です

とっても、お久しぶりなブログ更新で

恐縮しています

最近、お散歩友達のシュナちゃん(♀・9歳)が

突然、具合が悪くなり3日間の入院中に

亡くなってしまいました。。。

病院の先生の話では

「人でゆう膠原病みたいなもの」

はっきりとした病名はわからない・・・って

言われたそーなのですが。

聞くところによると、食欲の低下・貧血があったらしく

確かに膠原病を調べてみると同じよーな症状が書かれています。

そして、膠原病も「自己免疫疾患」の難病です。

でも・・・膠原病って発症してスグに命を落としてしまうのでしょーか!?

あるサイトでは膠原病=エバンス症候群とも書かれていましたが・・・

レントゲン検査では何処も異常がなかったそーですが

「赤血球の値が低いから手術はできません。」と

言われたそーです。。。

エコー検査もなく、レントゲン検査の結果は何もないのに

何処を手術する予定だったのでしょーか!?

その話を聞かされた時、もしかしたら・・・IMHA?って

思ってしまったのですが、今となってはわかりません。

日頃、飼い主さんとはお散歩でしか会わないのですが

年配の方でネット環境がなく情報を集めるには

やはり、お散歩中のやりとりしかないんですよね。

日頃から、IMHAの事、病気の事

色々話しておけばよかったな・・・と少し後悔しています。

ワンコの病気も人間と同じく沢山ありますもんね。

「ウチのコは大丈夫。」

私も最初は、そう思っていましたが

いつ、難病に侵されるかわからい・・・

IMHAもそのひとつです。

だからと言って過度に神経質にならずに

愛犬の健康チェックに注意をして

いつでも愛犬を守れる飼い主でありたいです。


皆さんと皆さんの愛犬ちゃんの健やかなる毎日を願って!!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。