『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

冬がはじまるよ
2011年11月24日 (木) | 編集 |


   「冬がはじまるよ~ほら、ひーちゃんのすぐそばで~♪」


二年前のちょーど今日と同じ風の強い寒い日に

この歌を口ずさみながら

病院までの道をひまわりを抱っこしながら

歩いてました。

あの日と同じなのに、ひまわりだけがいない

今年の冬がはじまりました。。。

この時期は、どーしてもあの頃とリンクして

追憶の日々を綴ってしまう事を

お許し下さいませ。


最近よく思うことなんですが

「ブログ村の闘病生活」を見てもわかるよーに

実に様々な病気がありますよね。

私が幼かった頃、ご飯にお味噌汁をかけたり

骨付きの鶏を丸ごと食べていたワンちゃんたちがいたけれど

どーもなかったですよね。

今じゃそんなものを食べたら塩分が強すぎて

内臓の調子が悪くなったり

鶏の骨が胃にささって緊急手術した話とか聞きますもんね。

昔のワンちゃんは丈夫で今のワンちゃんが弱いのでしょーか?

病気もこんなに沢山あったのかな?

謎です。


そしてそして

最初はワクチン接種や他の病気で長期服用していたお薬で

IMHAを発症する確率ってあんまり思わなかったけど

この病気に発症した方のブログなどで

「一ヶ月ほど前にワクチンを打ったところです」とか

よく目にするよーになりました。

ただの偶然なのか?

それともそれが引き金になったのかは

わからないのですが。


先日も書きましたが2年前と比べて

IMHAの発症率が多いと感じます。

治療法も2年前とほぼ同じよーですが

いつか

みんなに効果的で副作用の心配がない

1年後の生存率が100%のお薬が欲しいです。












にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。