『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

睦月ちゃん アップ
2012年04月26日 (木) | 編集 |
こんばんわ、misaです。


ミニチュアダックスフントの睦月ちゃんの症例を、アップしました。




睦月ちゃんは、去年の4月に発症しました。
輸血が必要になった時のために、供血犬を探しておいて下さいと言われ
犬のテーマパークのワンコ達の協力を得ました。
そしてその施設の方は、睦月ちゃんだけでなく
他のワンちゃんの輸血にも協力しますと言ってくださったそう。
睦月ちゃんの飼い主さんであるとこさんの頑張りのおかげです。

とこさんのそのお話しを聞き、私も
大きな保護団体さんとお会いする機会があった時に、お願いしたり
先日も出掛けた先にあった犬の施設で、お願いしたりしましたが
なかなか思うようにはいかなくて
輸血のネットワーク的なものとしては、全く使えません。
それをやってのけたとこさん、ほんとにすごいです。

供血だけではありません。
とこさんは、「しあわせのしっぽのために」のお友達のページを印刷して
獣医さんに持って行き、先生に
「このお薬は?」「この治療法は?」と
沢山のワンちゃんの戦いを参考にして
睦月ちゃんと一緒に、戦ってくれました。

今、頑張っているコ
頑張って寛解したコ
頑張りぬいてお星様になったコ
みんなの戦いが、役に立った事
誰かの役に少しでも立てたらと思って作ったサイトが
そこまでに使ってもらえた事
このサイトを作ってよかったと、また改めて実感できました。

とこさんの頑張りに応えるように、睦月ちゃんも頑張ってきました。
PCVは低値だったけど安定していて
娘の凛ちゃんと、毎日楽しく過ごしていたけど
発症1年を目前に、お星様になってしまいました。

お星様になってしまったけど、睦月ちゃんの闘病は
後のコにいろんな物をたくさん残してくれた闘病です。

睦月ちゃん、ありがとう。
そして、どうぞ安らかに。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。