『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

はなちゃん アップ
2012年07月24日 (火) | 編集 |
こんばんわ、misaです。


M.ダックスフントのはなちゃんの症例を、アップしました。




はなちゃんは、昨年の年末(12/29)に
免疫介在性溶血性貧血と診断されました。
かかりつけの獣医さんが、すぐに
年末年始も対応してくださる病院を紹介してくださった事
はなちゃんのママのくろさんも書かれていますが
素晴らしいフォローだと思いました。

午前は20近くあったPCVが、夕方には10まで下がり
こちらの病院で、すぐにガンマガードを受ける事が出来たのも
本当に良かったです。

その後順調にPCVは上がって、今では50オーバー。
とても貧血であったとは思えないほどの数値です。

断薬まで、後一歩!
頑張れ、はなちゃん!
みんなで応援していますよ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。