『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

ちなちゃん 追記
2012年09月30日 (日) | 編集 |
こんばんわ、misaです。


M.ダックスフントのちなちゃんの症例を、追記しました。




ちなちゃんは、2010年2月が初診。
闘病生活は、2年8ヵ月になります。
そして、輸血回数が20回となりました。

2010年12月、お星様になったM.ダックスフントのリリーちゃん
彼女は31回もの輸血によって、命を繋いできました。
ちなちゃんは、りりーちゃんに次ぐ輸血回数です。
20回もの輸血をしながら、お薬が効くのを待っています。
効くお薬を探しています。

通院も血液検査もお薬も、とんでもなく多いです。
なので、ちなちゃんのページはすっごく長くなっています。
別ページへリンクする事も考えました。

だけど、一人でも多くの人にちなちゃんの事を知ってほしい。
ここまで頑張っているワンちゃんと飼い主さんが居る。
頑張れるんです。
なので、頂いた全てのデーターをそのまま
あえて一つのページにしました。

良かったら見てください、ちなちゃんのページ。

低値でも安定。
飼い主NAOCCIさんのこの願いが、いつか叶います様に。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。