『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

モニカちゃんの近況
2011年01月20日 (木) | 編集 |
こんばんわ、misaです。



先日、キャバリアのモニカちゃんに連絡をする機会があり
近況をお聞きしました。



1年程前に食べ物、花粉、ダニ類など
測定出来るものでほとんどに
強いアレルギーがある事が分かりましたが
その他は特に病気する事もなく、再発する事なく
元気に暮らしています。

との事でした。


再発
今安定してるワンちゃんの飼い主さんも
この言葉が何よりも怖いでしょう。

先日。供血を呼びかけたパピヨンのきららちゃんも
再発でした。
その前にも何件か、再発と言う文字を見ました。

けっして飼い主さんが、気を抜いたとかではなく
この病気が、なんの前ぶれもなく発症するように
どんなに注意して看ていても、再発してしまうのです。

もちろん再発は、この病気に限った事ではなくて
どんな病気にでも、ありうる事です。

寛解したといっても、気を抜けない飼い主様。
その心労は、計り知れません。

杏を亡くしてしまった悲しみは大きいけど
私はその大きな心労からは解放されました。
経済的負担(お薬代)からも解放されました。
もちろん「よかった。」とは言えないけど
その二つの負担の大きさは
多分、私が考える以上だと思います。

だからどうか、ワンちゃんにも飼い主さんにも
穏やかな時間が過ごせるように
私はただそれを願うばかりです。



サイトをオープンして、半年以上が過ぎました。
もしよければ、モニカちゃんの様に
近況報告をいただけると嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
近況報告です
misaさんおひさしぶりです。

早速、えるの近況報告です。
「血小板減少症」の病気を発症して1年3カ月
が過ぎました。。。
今もまだお薬は飲んでいますが(シクロスポリン
朝夕に1カプセルずつ、吐き気止め朝夕、4分の1片
ずつ、朝に肝臓のサプリメント1錠)えるは元気そのものでボール遊びに夢中になりすぎて次の日には
使い痛みで足をひょこひょこさせている
ほどです(-_-;)

そんなえるも先日(1/21)8歳の誕生日を無事
迎えることができましたv-290
お薬を切らすことは難しいとは思いますが
少しでも長く私たちのそばにいてくれたらいいと
思ってます。。。

同じような思いの飼い主さんはたくさんいらっしゃる
と思います。
不安や辛いことが絶えない日々ですがどうか
一緒に過ごせることが幸せなんだと思ってお互い
治療をがんばりましょうv-266







2011/01/22(Sat) 20:45 | URL  | はっちん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。