『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

アニーちゃんの様子
2011年02月16日 (水) | 編集 |
こんばんわ、misaです。



アニーちゃんのママから
2月14日に届いたメールです。

今日も大急ぎで仕事を終わらせて、面会に行って来ました。

今、傷口の治りが遅くなるため
免疫抑制剤を止めてるのですが
PCVが18で低いですが、横這いで保ってくれてるらしく
様子見で輸血するかもとの事でした。
食欲も、アニーの大好きな菜っ葉とワンコ用生ハムとワンコ用ゼリーを
食べてくれました。
少しずつでも口から食べてくれる事が
体力も回復してくるので、ひとまず安心です。

かかりつけの獣医さんに
「この子はみんなから愛されて徳のある子ですね」って言ってもらえて
色んなモヤモヤが吹っきれた気持ちで帰って来ました。


そして、今日届いたメールです。

昨日も面会に行ってきましたが
日に日に食欲も出て元気になってきて
顔色もよく、歩き方もしっかりしてきました。

皆さんの協力で、不安が解消されました。


今日血液検査をしてるそうなので、結果が届いたらまたお知らせします。


12歳の高齢で、頑張っているアニーちゃん。
それを見守る飼い主さん。

皆が応援してますからね!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。