『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

がんばれ!チャオ君!
2011年09月07日 (水) | 編集 |
こんばんわ、misaです。



今年二月
香川県で100頭近いワンコの多頭飼育が崩壊しました。
とても悲惨な飼われ方、うんん
飼ってたなんて言葉は使いたくない。
その現場は、それはそれは悲惨でした。

多頭飼育SOS

悲しい・辛い思いをしたワンコ達を助けたい。
そんな思いから、数人の方が
60頭弱のワンコのお世話を、一生懸命して下さっています。

その中の一匹のワンちゃん、チャオ君が
先日、免疫介在性溶血性貧血を発症し
今、必死に頑張っています。

三回の輸血で命を繋ぎ、ガンマガードの投与で安定し
私もほっとして
ブログに書かなくても大丈夫
そう思い、見守っていました。

でもここ数日で、また数値が下がり始めています。

チャオ君は、誰かの飼い犬ではありません。
飼い主のいない
いや、一応は居るんですが
世話もしない飼い主が
治療なんて、もちろんしてくれる訳もない。
飼い主なんていない様なもんです。

チャオ君は、善意の方々からの支援により
治療を受けさせてもらっています。
ボランティアさんも、支援金で治療を受ける事を
大変申し訳なく思っておられます。
なので、どうか少しでも有効な治療を受けさせてあげたい。
少しでも、金銭的に負担がないように。
そう思います。


だから、お願いです。
チャオ君に、お世話してくださっているボランティアさんに
どうかアドバイスをお願いします。







にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。