FC2ブログ
『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

神奈川県より供血のお願い
2012年11月09日 (金) | 編集 |
緊急ではなくなりましたが
なかなかクロスマッチが成功していないのが現実です。

引き続き、ご協力をお願いします。


                         2012.11.9 追記




こんばんわ、misaです。



免疫介在性溶血性貧血と闘っているキャンディーちゃん。



6月の発症後、6回の輸血でお薬が効くのを待っていましたが
7回目の輸血の時に、9頭いる病院の供血犬全てとクロスマッチに失敗しました。

お薬が効かない、自分で血を作れない今は
輸血だけがキャンちゃんの命を繋ぐものです。

PCVはじりじりと下がっています。
とにかく輸血が必要です。



キャンディーちゃんの飼い主 かおりさんのブログより転載です。


このブログがなるべく多くの人の目にとまることを期待しながら・・・・

今日はキャンさんの診察日でした。
3,4日前から歯茎が白くなってきて、元気がなくなってきていたので
今日は輸血を覚悟してました。
案の定、PCVは15.2%

先生ともダンナはんとも相談した結果
『今回は入院して輸血とガンマガードを試そう!』ということになり
まずは輸血をするということになりました。

大学病院には9頭の供血犬がいます。
輸血前にクロスマッチテストをかけたのですが、
病院にいる9頭全頭の血液とキャンの血液が適合しませんでした。。。
もう大学病院にはキャンに供血してくれる犬がいなくなってしまいました。。。

キャンは免疫抑制剤を何種類も試していますが、効果がない状態です。
ガンマガードを明日から投与する予定ですが
自己造血に結びつく結果になるのか分かりません。

もし、自己造血に結びつかず、PCVがまた下がっていけば
輸血をしないとキャンは生きていけません。
輸血をすることがキャンの命を長らえる唯一の方法となります。

そうなると、9頭の供血犬の血液と適合しなかった現状、
病院外のワンコに供血のお願いをするほかありません。

どうか、お願いします!!!
キャンを助けてください!!!
キャンに血液を分けてください!!!


お知り合いで大型犬を飼っている方がいらっしゃったら
このブログを転送してください!!!

もし、供血してもいいよという飼い主様がいらっしゃったら
ブログからメッセージをください!!!

お願いします!!!



☆供血できるワンコの条件☆

・最低でも体重15kg以上
・年齢8才まで
・現在までに大きな病気にかかっていないこと
・ワクチン接種、フィラリア感染症の予防がきちんとできていること
・100mlの献血をしている間(30分くらい)おとなしくしていられること
・横浜・相模原の動物病院に来院できること



献血の前に少しだけ血液を採って
キャンの血液と適合するかどうかのクロスマッチテストをします。
クロスマッチテストは30分から1時間くらいかかります。

どうか、どうか、ご協力をお願いいたします!!!!


かおりさんのブログ
http://ameblo.jp/doggiejunkie/



輸血ってなんだかとても怖そうとか、大変そうって思われるかもしれません。
だけど、ほんの少しの血液で助かる命があるのです。
繋がる命があるのです。
どうかほんの一歩、キャンちゃんの為に踏み出してあげてほしいです。

横浜・相模原近郊の、大型犬のオーナー様
大型犬を飼っているお友達がいらっしゃる方
どうか協力をお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。