『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

話してみませんか?
2010年06月11日 (金) | 編集 |

今日も夏日の大阪・・・

とっても暑いですぅ~

皆様と愛犬ちゃんはお元気でしょーか?

これから梅雨に入り、もっともっと暑い夏がやってきます

元気に楽しく夏を過ごすためにも

日頃からの体調管理をしっかりしないと・・・ですね


さてさて

愛犬ちゃんの症例を毎回、涙しながら読ませてもらってます

人間よりもはるかに小さな身体で

沢山のお薬や辛い治療を全力で頑張っている姿は

健気で愛しくって、たまりませんね。。。

ワンコは、どんなに辛くっても悲しくってもしんどくっても

「もぉ嫌だぁ~死んでしまいたい」

なんて感情を持たない動物だそうです。

「生きる為に生きる」

人間よりも、ずっと強いんじゃないかな?

そう思います。。。



免疫介在性溶血性貧血を発症後の一年後の生存率50%と

いわれている現実・・・

そして再発するかもしれないといわれているこの病気・・・

今、闘っているワンちゃんと飼い主さんのなかには

不安が絶えずあると思います。

その不安やこの不安、どーか一人で悩まないで

いつでも思ってることここで話してみませんか?

掲示板で待ってますよ~♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。