FC2ブログ
『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

杏・月命日
2010年05月30日 (日) | 編集 |
こんばんわ、misaです。

28日のひまわりちゃんに続き
今日30日は、杏の五回目の月命日です。

メインのブログにも書きましたが、「もう五ヶ月かぁ。」
考えたら、闘病よりももうとっくに
長い時間を過ごしていました。


すでに、何人かの方から症例をいただきました。
それを読ませてもらっていて、思いました。

必死の治療で元気になったけど
生きている限り、再発の恐怖が付きまとう。
そしてお薬の服用が続く限り、高額な治療費が付きまとう。
飼い主さんは色んな思いを抱えながら
日々過ごしておられます。

せっかく元気になったのに、両手放しで喜べないなんて…



あの時杏は、どうして「死」を選んだのか…
心配しぃの私の事、この先も続く治療に私の心がついていけない
杏は優しいコだったから、もしかしたらそんな風に考えたのかもね。
だって、実際父さんが
「このままやったら、杏より先に母さんが倒れる。」って、言ったくらいだもんね。


だけど、やっぱり生きてるって良い事だなぁって思います。
すぐ傍に、ぬくもりがある。
それほど贅沢な事はありません。

せっかく病気に勝ったんだから、再発の恐怖に負けないで。
どうかいつも笑顔で。

私の願いです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。