FC2ブログ
『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

お願い
2010年08月19日 (木) | 編集 |
こんばんわ、misaです。



サイトの方に症例の協力をしてくれている
ダックスフントのちなちゃん。

頑張って頑張って血を作ってるけど
PCVが一週間で13%も減ってしまうほどの猛烈なスピードで
今、血が破壊されています。

ちなちゃんの命を繋ぐには、輸血が必要です。



以下、飼い主さんであるnaocciさんのブログからの転載です。




2月に免疫介在性溶血性貧血と診断された ちな。
必死で闘病しています。

9b740aab-s.jpg



先日8回目の輸血をしました。
下げとまらない貧血。
輸血をしなければ命をつなぐ事ができません(;_;)
病院の供血犬だけでは間に合わない状況となってきました。
次もいつ輸血が必要となるか分かりません。

輸血には、ワンちゃんとその飼い主さまの協力が必要となります。

関西在住の1歳~8歳ぐらいまでで15kg以上のワンちゃん。
毎年のフィラリア予防やワクチン接種済みで健康なワンちゃん。
かかりつけ医は、奈良市で奈良公園・近鉄奈良駅の近所です。
緊急時は、京都市内(西京区・下京区)の病院になる事もあります。
クロスマッチテストが必要な為、病院まで足を運んで下さる方。
クロスマッチで適合しなかった場合は無駄足となってしまいますが
それでも良いよと言って下さる方。


このブログがたくさんの人の目に止まり
一人(頭)でも多くの方に協力していただけたらと節に願っています。

どうか、よろしくお願い致しますm(__)m




飼い主さんは、何が何でも治す!
そんな強い気持ちで治療にあたられています。

私達も、応援したい!
もう、誰も空へ送りたくない。

ワンちゃんの、ほんの少しの血が
飼い主さんの、ほんの少しの勇気が

ちなちゃんを助ける事が出来るのです。

どうか、どうか、
輸血にご協力、お願いします。

ご協力いただける方は、ちなちゃんのブログ
ooO まりもっちなわーるど Oooから連絡していただくか
メールフォームから、私達の方へ連絡をお願いします。

また、ブログをお持ちの方は
転載のご協力も、合わせてお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。