『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

モカ君の闘病生活
2010年09月06日 (月) | 編集 |

昨日あたりから朝・晩と涼しい風を

心地よく感じましたが

日中は暑いですね~

なかなか暑いのには慣れません。

早く秋になって欲しいです。


さてさて今回は、ひまわりが闘病中に

唯一コンタクトをとってアドバイスを

頂きました りすももさん家のモカ君を紹介したいと思います。

モカ君はスタンダードダックスの3歳の男の子です。

今から2年前にIMHAを発症しました。

ガンマガードに骨髄穿刺

一時はPCVも39%に上昇するも再発し

連続輸血に脾臓摘出

入退院を繰り返し

その間にも長期的な下痢にも悩まされました。

使ったお薬も

ステロイド・イムラン・ネオラール・アトピカ

抗がん剤のクロラムブシルと

ありとあらゆるお薬を服用してきました。

発症して間もない頃に血小板減少症を併発し

「いつ呼吸が止まってもおかしくない状況」だと

診断されていました。。。


そんなモカ君ですが

現在PCV28%と若干低めですが落ち着いており

とっても元気です

今でも二週間に一度の定期健診はかかせませんが

短い距離のお散歩にトリミングと

無理をしなければ普通の生活を送れるのです。


スゴイでしょ!?


私もひまわりもモカ君が目標でした。。。


まだまだモカ君も闘病中には変わりはありませんが

りすももさん、そして家族のみなさんの手厚い看護と愛情に

きっと応えてくれると信じています!!


実はモカ君、ここには書ききれない程の

闘いをしてきています。


詳しくは

モカの闘病生活日記

発症から治療経過~お薬名が書かれています。

ぜひ、ご覧になってみて下さい♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。