FC2ブログ
『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

つぶやき・・・
2010年09月13日 (月) | 編集 |

朝晩、だいぶ涼しくなってきましたね。

風も秋のニオイに変わりました。

ようやく猛暑ともサヨナラできそーですね。

みなさんと愛犬ちゃんは、お元気でしょーか?


今日もいつものよーにIMHAの検索をしていると

またまたダックスちゃんのIMHAの闘病ブログを

見つけました。

免疫疾患にかかりやすいとは聞いているけれど

ダックスちゃんの発症率、高いよなぁ・・・

どのワンちゃんにもなりうる病気ですが

早く治療の確立と特効薬・・・出来ないかなぁ?

4、5年前に比べると発症率すごく上がってますよ!!


先日、テレビで人間のお薬の特集をしていて

ひとつのお薬の開発費に100億円以上かかってる

って聞きました。

そんなにかかっても2年で元が取れるんだとか。。。

でも・・・

でもですよ!!

難病疾患のお薬は需要が少ない為に元が取れない

つまりビジネスとして成り立たない為

お金もかけられずお薬が開発できない話を

していました。

何~それ?って感じですよね。

人間のお薬でそんなだったら動物のお薬は

どーなんだろう!?


IMHAの治療として

ステロイド・免疫抑制剤・抗がん剤などあるけれど

効いてくれるコと効かないコの差が激しすぎるよーな

気がします。

もし特効薬があったら多種飲まなくても

副作用は少なからずあったとしても

今のよーに命を落とすよーな事は

少なくなると思います。


今、闘っているワンコ達が

苦しまない治療ができますよーに!!


「免疫介在性溶血性貧血」と聞いて

大丈夫!治療すれば100%治る病気ですよ。

と言われるよーなお薬が出来る事を信じて!!


これからも、この病気を追求していきたいと

思ってます。


明日も頑張ろう♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。