『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

チャチャの命日
2010年10月19日 (火) | 編集 |


7年前の今日、ひまわりのパパ「チャチャ」が

お空へ旅立ちました。

6歳とゆう若さで・・・

偶然にも娘ひまわりも同じ6歳で

旅立っていきました。。。


チャチャは若年性白内障になってしまい

手術を受けキレイなレンズを入れてもらいました。

1週間とゆう入院生活が彼のストレスとなり

極度の便秘症になって

退院してから3日目に容態が悪化して

亡くなってしまいました。

病院の手術室で先生や看護士さんたちが

泣きながら蘇生処置をしている姿が

今でも脳裏に焼きついて離れません。


チャチャが亡くなってしばらくは

死んだよーに生きていた時もありましたが

当時、産まれて2ヶ月の5ワンの

世話で気を紛らわせていた事を

思い出します。


あれから7年・・・

不思議ともぉ涙は出ません。

優しい思い出に胸があったかく

チャチャに

「ありがとう」って

素直に言える自分がいます。


でも・・・

ひまわりの事を想うと

まだまだ泣けて泣けて

仕方ありません。


やっぱりある程度の時間が必要なんですよね。

チャチャにはなくしたものを

超える強さをもらったんだから

きっといつか泣かない日がくるはず!!

そーだよね?

チャチャ。。。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。

愛犬が3才10カ月で天国に行ってしまいました。免疫甲介在性溶血性貧血でした。急性でたったの一週間のできごとで、なかなか受け入れることができなくて、、、、ペットロスを乗り越えるためにブログを始めました。

それでもなかなか忘れることはできなくて、、、
2010/10/21(Thu) 22:16 | URL  | lovepome #1txrtF86[ 編集]
はじめまして。
lovepomeさん

こんばんわ。
先ほどブログを読ませていただきました。
ku-chanとっても可愛い女の子ですね。
あまりにも突然で治療の甲斐なく旅立っていった
ku-chanを想うlovepomeさんの気持ちが痛いほど
伝わってきます。

私もひまわりを亡くして10ヶ月近くなりますが
まだまだ哀しみは止みません。

悲しい時はいっぱい悲しんでもいいと思います。
忘れることなんかしなくていいですよ。
大切な家族をなくしてしまったんだもん。
泣きたいだけ泣きましょう。。。

いつか・・・
ホントいつかだけど
時間が癒してくれて悲しい思い出が
優しい思い出に変わるはずだから・・・

悲しくてどーしようもなくなった時
いつでもここに来てku-chanのエピソードなど
何でもいいです、お話ししてくださいね。
いつでも待ってますよ。

ku-chanのご冥福を心よりお祈りいたします。
2010/10/23(Sat) 00:18 | URL  | みいこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。