『免疫介在性溶血性貧血』 大切な我が子を、この病気に奪われました 。 敵をとるために、この病気に関してのサイトを立ち上げました。 そのサイトの管理人「みいこ」と「misa」のつぶやきブログです。

幸せのしっぽのために

『 免疫介在性溶血性貧血 』に関するサイトです。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

杏・一回忌
2010年12月30日 (木) | 編集 |
こんばんわ、misaです。

去年の今日、杏が私達の元から旅立ちました。

この一年が、長かったのか。
それとも、あっと言う間だったのか
まだその答えは見つかってません。

悲しみのドンゾコから始まった、2010年でした。
まもなく2011年に変わろうとしていますが
やはり私はまだ、悲しみの中に居ます。
悲しみは少しだって薄れる事がなく、一年前と同じまま。
一年も経ったのに、一年前の気持ちと何一つ変わらないなんて
ペットロスなんて綺麗な言葉でなく
「私は頭がおかしいんじゃないか?」
そんな風に思い、怖くなる事があります。

愛犬を亡くした者が、みんな通る道だとしても
私の歩いている道は
闇がどこまでも立ち込める脇道なんじゃないかと
思ったりします。

何かをすれば、悲しみを払う事が出来るのか?
だったら、その何かが何なのか、教えて欲しい。

それとも、何をしたって無駄で
ただ過ぎていく時間だけが、解決の糸口なのか?
だったら、どれだけの時間が必要なのか、教えて欲しい。



ある方が作ってくれたスライドショー。



わずか一分半の中に、沢山の杏が居る。


杏…
一人ぼっちでお空に昇って一年になるね。

あなたの病気を見つけてあげれなかった事。
しんどい治療を一杯させた事。
一人ぼっちで逝かせた事。
一年経ったのに、泣いてばっかりいる母さんの事。

あなたは、どう思ってる?
あなたの本音が聞きたい。

「心配ないよ、大丈夫。」なんて笑って言わないで
いっその事、助けてあげる事ができなかった母さんの事
恨んでくれたら良いのにって、時々思うよ。


あんちゃん
あなたの代わりになるものは、一体何なのかな?

家前

あなた以上のものを見つけるのは、一体いつになるかな?




私の年内の更新は、今日が最後となります。

サイトにご協力いただいた方。
覗きに来てくれた方。
ポチポチしてくれた方。
一年、ありがとうございました。
沢山の方と出会えた事、何より嬉しく思っています。

そして、今戦っているわんちゃんと飼い主様。
なんとしても、新しい年を迎えましょうね!!

皆様、どうか良いお年をお過ごしください。
そして、来年もまたよろしくお願いします。






にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

一人でも多くの人に見てもらえるように…
ぽちっ、お願いします。

にほんブログ村

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。